dt.com

大学院生の日記
by eroyama-blog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
その他のリンク
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

悩みと対峙すること

この数日間一定の人々と対話を繰り返した。
新しいということよりも、積み重ねであること、再帰的であることでしかない。
生と死もそこに連なる。

一人、見えた気になって、環境という全体と見なすもの、民主主義にコミットするものある。

2人、情報、知識という世界観に魅せられるものあり。

3人、生殖と現実のカップリングに対峙できぬもの。

4、理想と現実のはざまで振幅してるもの。

それぞれ悩みは違えども、対峙してない、貴族の悩みにすぎぬ。

現実を動かす、人を動かす人になればよい。

そんなものやる気になれば出来ると思えばやってみよ。

それは一定の資格をもった者にしか実現できぬことは明らか
事実自分がそう思っている以上、事実として切実な問題をはらむのである。
[PR]

# by eroyama-blog | 2008-03-30 02:27

就職活動④

といいつつ、就職活動はお休み。
ヒサシビリに一呼吸という日ですな。

とはいいつつ、時間帯を間違ってしまい、説明会に入場出来なかっただけだったりして。

今日は商社研究。。。
何だかんだで、商社のOB訪問もせず、業界研究もせず、自己分析も曖昧なまま、4月を迎えた。
自分の行動力のなさにあきれ返る訳だが。
もっと足を使って情報収集せねば、必死さが足りねえ。

明日はOB訪問だから、準備していかねば、というか受ける企業絞らねば。
意思決定の時がきた。
[PR]

# by eroyama-blog | 2008-03-27 23:02

就職活動③

今日は新宿で某D社の会社説明会

結構人がいた。人事の話によるともう内定も出ている人がいて、この回は遅い人達らしい、だから何だということだが。

ベンチャーの気質は僕にあっているとは感じた。
やはり自由裁量が認められていることと、組織がフラットなこと、この2点は今の僕にとっても大きい。
自分の実力が考査に入り、仕事として評価されるなら、文句を言うことは全くないからだ。
しがらみも少なそうだし、自分勝手な僕にとっては適合的なのかもしれない。

生活も出来ない訳ではないだろう。
もちろん、仕事は大変そうだが、なんとかこなせるだろう。

何か最近は時間があっという間に流れてしまう。
しかも、自分で思考を深める環境が作りにくい、世の中の力動に流されてしまう。
それは、なんとか上手くバランスとらないとな。
[PR]

# by eroyama-blog | 2008-03-26 23:26